中谷美紀さんの元彼をまとめました。

最近、結婚を発表した中谷美紀さん。

ここまで来るまでには波乱万丈な恋愛遍歴がありました。

 

中谷美紀のプロフィール

中谷美紀
画像引用:https://sensenblog.com

 

本名 中谷美紀

生年月日 1976年1月12日

出身 東京都

身長160 CM

血液型 A型

事務所 ジーアールプロモーション

 

 

中谷美紀さんは、1991年、アイドルグループ「桜っ子クラブ」の桜組の一員として、デビュー。

1993年に、ドラマ「ひとつ屋根の下」で女優デビュー。

同年、歌手として、ファーストシングル「あなたがわからない」をリリース。

1995年「大失恋」で映画初出演。

1997年に発売した「砂の果実」がヒット。

その後、2001年まで歌手として活動していました。

 

 

1999年ドラマ「ケイゾク」で、連続ドラマ初主演。以降、「恋するトップレディ」などのドラマに出演しました。

2006年「嫌われ松子の一生」で、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。

2011年、「猟銃」で舞台初出演。

 

 

プライベートでは、2018年11月に、フィルハーモニー管弦楽団のヴィオラ奏者で、ドイツ人のティロ・フェフィナーさんと結婚しました。

 

 

中谷美紀の元彼その1: 坂本龍一

画像引用:https:// cinematoday.jp

 

<坂本龍一さんのプロフィール>

本名 坂本龍一

生年月日 1952年1月17日

出身 東京

身長171 CM

血液型 B 型

事務所 コモンズ

 

 

坂本龍一さんは、大物ミュージシャンで、音楽プロデューサーです。

高橋幸宏さん、細野晴臣さんと共に、1978年 Yellow Magic Orchestra を結成。

ファーストシングル「テクノポリス」が大ヒットし、世界的に評価されました。

 

 

1982年忌野清志郎さんとのデュエット曲「いけないルージュマジック」がヒット。

1984年に YMO が活動を休止。

1983年「戦場のメリークリスマス」に出演。出演の条件として、音楽を担当することになりました。

1987年の映画「ラストエンペラー」では、俳優として出演し、音楽も担当。

 

 

以降、世界のサカモトとして活躍。

1989年映画「ラストエンペラー」のサウンドトラックで、アメリカのアカデミー賞や、グラミー賞などを受賞しました。

1993年 YMO 再生。「テクノトーン」を発売しました。

 

 

中谷さんと坂本さんの出会いのきっかけは、歌手活動をしていた中谷さんが、坂本さんに楽曲をプロデュースしてもらったことです。

坂本さんは、女性好きで有名で、中谷さんは、当時、愛人疑惑などが囁かれていました。

 

 

楽曲「愛してる愛してない」は、ボーカリストに、中谷さんを起用したいと坂本さんからオファーがあり、坂本さんのアルバムに収められているものです。

この曲は、中谷さんと坂本さんの関係がスタートした記念すべき曲で、中谷さんも、「一生の宝物」と語られています。

一説には、中谷さんはレズではないかとの噂があり、坂本さんは、中谷さんが他の女性と交わる様子を楽しそうに眺めていたというエピソードもあるのです。

 

 

坂本さんは、才能のある女性に入れ込むところがあり、中谷さんも、その一人と言われています。

一方で、坂本さんは、数多くの女性と浮名を流すうちに、トラブルに発展したケースも少なからずあるようです。その中の一人として、中谷さんの名前も挙がっています。

 

 

坂本さんは、雑誌の取材や音楽イベントに出演した時、綺麗な女性がいたら、すぐ 口説いているようなのです。坂本さんは、色白で黒髪、スレンダーな女性がタイプなのだとか。

二人の交際がもし、事実とすれば、不倫になるわけですが、実際には、二人の熱愛については、噂のみが先行し、具体的な熱愛エピソードや、2ショット写真はありません。

 

 

中谷さんが坂本さんのファンであったこと。坂本さんが中谷さんのことをお気に入りだったことは、間違いないようなのですが、具体的なお二人の関係を裏付けるものはなく、熱愛は、あくまで噂の域を出ないのが現状のようです。

 

中谷美紀の元彼その2:渡部篤郎

渡部篤郎
画像引用:https://ad-sun.com

 

<渡部篤郎さんのプロフィール>

本名 渡部篤郎

生年月日1968年5月5日

出身 東京都

身長180 CM

血液型 A型

事務所 スターダストプロモーション

 

 

渡部篤郎さんは、1987年「独眼竜政宗」で俳優としてデビュー。

1988年「妖女伝説8」で映画初出演。

1991年「青春の門」でテレビドラマ初主演。

1995年「静かな生活」で日本アカデミー賞新人賞受賞。

1998年「緑の街」で映画初主演。

以降、「幸福の王子」や、「ヒート アフター ダーク」 など、様々な映画、ドラマなどに出演して、活躍。

 

 

プライベートでは、村上里佳子さんと、1994年に結婚しましたが、2005年に離婚しました。

中谷さんと渡辺さんの出会いのきっかけは1999年ドラマ「ケイゾク」での共演です。

 

 

2000年には、「永遠の仔」でも、再共演している二人。

この二つの共演がきっかけで、熱愛に発展したようです。

しかし、交際当初から、渡部さんは結婚されていましたので、不倫になりますね。

二人の関係は、4年ほど続きましたが、一度解消された時期がありました。

 

 

その後、渡部さんは、2005年に RIKACO さんと離婚しました。

離婚後、二人は、ひっそりと事実婚状態を続けていたとされています。

 

 

二人の熱愛報道のが出たのは、2003年のこと。「女性セブン」がフランスパリでの二人の密会をスクープしました。

二人は、1999年に出会ってから、親密な関係になったものの、2004年に一度、破局。

 

 

2007年になって、再会し、都内の飲食店などで、頻繁に会っていると言います。

中谷さんは、当時、男性恐怖症で、同性同士でお酒を飲むのが楽しみだったそうです。

 

 

しかし、渡部さんと出会ってからは、男性恐怖症が治り、家飲みをするようになったのだそう。

二人の関係が長続きしているのは、家事のほとんどを渡部さんがやってくれるから。

渡部さんは、酒のつまみを作るのが上手なのだとか。

 

 

お酒が好きな中谷さんをなだめるように付き合ってくれるのは、渡部さんしかいないと、中谷さん自身も、話しているらしく、「ふたりは離れられない」とある芸能記者が分析していました。

渡部さんが映画を撮りたいと言った時、当時の妻、リカコさんは「お金がかかる」と猛反対。

一方、中谷さんは、映画製作が順調な自分の会社に話をつけて、渡部さんをサポート。

 

 

また、2009年に中谷さんと同じ事務所に移籍してからは、渡部さんは、白髪やシワを隠さない本格派俳優として再ブレイクしました。

この頃から、二人は、周囲に交際を公にするようになったと言われています。

このような経緯から、奪われたRIKACOさんよりも、奪った中谷さんの方が一途で貞淑な女性というイメージが強いようです。

美人で聡明、非の打ち所のない女性の印象が強い中谷さんですが、意外にも、ここまで二人の熱愛相手とは、不倫関係から始まったようで、私生活は、イメージとちょっと違うようですね。

 

中谷美紀の元彼その3:ティロ・フェヒナー

画像引用:https://matome.never.jp

 


<ティロ・フェヒナーさんのプロフィール>

本名 ティロ・フェヒナー

生年月日1968年

出身 ドイツベルリン

身長180 CM

所属 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団

 

 

ティロ・フェヒナーさんは、ウィーン国立歌劇場管弦楽団と、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の両方でビオラ奏、者として活躍されているドイツ人の方です。

ティロフェヒナーさんは、音楽一家に生まれ育ちました。

ベルリン芸術大学を卒業後、ニューヨークのシュクアート音楽院へ留学。

大学在学中から、多くのオーケストラで経験を積んだ超エリートの音楽家と言われています。

 

 

ルックスも鼻が高く、長身でかなりのイケメンです。

2018年12月14日からは、ウィーンフィルハーモニーとベルリンフィルハーモニーの精鋭たちによる管弦楽のアンサンブル「ザヒルズ モンタス」の日本公演が予定されているとのことです。

 

 

ティロフェヒナーさんは現在50歳。

中谷さんとは再婚なのではとの噂もあるようですが、特に、裏付けのある情報ではありません。

 

 

中谷さんとティロフェヒナーさんの出会いは、2016年10月のこと。

小澤征爾さんが指揮をつとめた東京サントリーホールの30周年記念ガラコンサートで、ティロフェヒナーさんがウィーンフィルハーモニー管弦楽団のメンバーとして来日されたのがきっかけのようです。

 

 

中谷さんは、知人を介して、ティロフェヒナーさんと知り合いました。

英語が堪能で、クラシックが大好きな中谷さんは、ティロフェヒナーさんと英語で会話し、意気投合。

その後すぐに、交際に発展したと言います。

 

 

ティロフェヒナーさんの魅力について、中谷さんは「自らの楽しみや利益よりも、人の幸せを優先する彼の人柄に惹かれました」と話しています。

中谷さんは、所属事務所にもティロフェヒナーさんを「恋人です」と報告。

 

 

11月24日発売の週刊誌「女性セブン」では、ティロフェヒナーさんと中谷さんの密着デートを報じています。2018年11月27日、中谷さんは、ティロフェヒナーさんとの結婚を発表しました。

国際結婚を発表した時の中谷さん直筆の書が「達筆すぎる」と話題になっています。

 

 

音楽家として世界を駆け巡っている忙しいティロフェヒナーさんのために、中谷さんは、仕事のない時には、ヨーロッパに渡り、献身的にティロフェヒナーさんを支えているようです。

 

 

中谷さんは、結婚後は、ドイツに活動拠点を移し、仕事の度に、帰国するとのことです。

 

 

二人の結婚に、ネット上では、「中谷美紀さんクラスになると、いい加減な男性よりも、何か特技を兼ね備えたイケメンじゃないと釣り合わない気がする」など、渡部さんとの不倫を踏ん切っての新しい恋に、エールを送る声が多く寄せられています。

美人で、語学も堪能な中谷さんと、イケメンで、超エリート音楽家のティロフェヒナーさん。お似合いのカップルですね。